-The CREW 2- 【車・バイク・飛行機・船の紹介】

更新日:

The CREW 2 が 2018.06.29 に発売されました。
The CREW 2 は,ロードも余りタイムラグがなく快適に動作します。

ただ,私の液晶モニタの性能が追いつかないのか,時々画面の細かな乱れが生じる時があります。
私は PC 版で行っていますが,スペック等は末尾の関連記事をご参照下さい。

【注】
0.ハンコンのフォースフィードバックが動作しないバグが発生しているようです。UBI は調査中とのことです。【2019.01.02】
1.全てのプラットフォームで 2018.09.26 に Patch 1.1.0 が適用されました。
詳しくは,Gator Rush 1.10 PATCH NOTEをご参照下さい。
2.FERRARI FXX K(TC) と KTM X-BOW R(SR) が追加されました(シーズンパス)。【2018.07.25】
3.ALFA ROMEO GIULIA QUADRIFOGLIO(SR)と MV AGUSTA BRUTALE DRAGSTER 800 RR(SR)が追加されました(シーズンパス)。【2018.08.29】
4.Proto XK Armored(HT)と Ariel Nomad(RR)が追加されました(シーズンパス)。【2018.09.26】
5.Gator Rush のリリースで HOVERCRAFT のカテゴリーが追加され,HOVERCRAFT マシンが4台増えました。【2018.09.26】
6.TVR GRIFFITH(SR)と NISSAN SKYLINE GT-R (BNR34) 2002 DRIFT EDITION(DR)が追加されました(シーズンパス)。【2018.10.31】
7.AUDI RS3 LMS(TC)と AEROBOAT SV12(PB)が追加されました(シーズンパス)。【2018.11.21】
8.全てのプラットフォームで 2018.12.05 に Patch 1.2.0 が適用されました。
9.EXTRA AEROBATICS 330SC(AR)と FENDER RATTLESNAKE(DD)が追加されました(シーズンパス)。【2018.12.05】
10.新しいカテゴリー DEMOLITION DERBY が追加されました。【2018.12.05】
11.タイムラインに3台の新マシンが追加されました。【2018.12.05】
• ICONレベル700 - ACURA NSX (2017) - Drift Edition
• ICONレベル850 - PROTO HuP ONE (1930) - Monster Truck Edition
• ICONレベル1000 - BUGATTI CHIRON Carbon Edition (2017)
12.次の2台のマシンがショップのカタログに追加されました。【2018.12.05】
• BUGATTI CHIRON (2017)
• RED BULL RB14 Disruption Edition (2018)
13.全てのプラットフォームで 2018.12.12 に Patch 1.2.1 が適用されました。
14.BMW M6 GT3(TC)と MERCEDES-BENZ GLC 4TMATIC(SR)が追加されました(シーズンパス)。【2019.01.02】
15.AUDI RS5 COUPE 2018(SR)と PORSCHE 911 GT3 RS RD LIMITED EDITION 2016(RX)が追加されました(シーズンパス)。【2019.02.06】
16.SPYKER C8 AILERON 2008(SR)と MERCEDES-BENZ AMG C63S COUPÉ 2016(SR)が追加されました(シーズンパス)。【2019.03.06】
17.PORSCHE CAYMAN GT4 2016(SR)と SUZUKI GSX-R 1000R 2018(SR)が追加されました(シーズンパス)。【2019.04.03】
18.HOT SHOTS と PATCH 1.3.0 がリリースされました。PATCH 1.3.0 の詳細はここを参照して下さい。
また,下図の車が追加されました。【2019.04.24】

【お知らせ(PC Only)】
(1)Nvidia のドライバが 436.30 にアップデートされています(The CREW 2 対応)。【2019.9.10】
(2)Thrustmaster のドライバが Package 2019_TTRS_1(2019_TTRS_1.exe)にアップデートされています(お使いの種類によっては,ファームウェアのアップデートもあり,不具合等が改善される場合がありますので,是非チェックしてみて下さい)。【2019.1.28】
※Driver Update の項目を参照。

ここでは,製品版に収録された車・バイク・飛行機・船(ボート)の全てを紹介しています。
取りあえずスクリーンショットを撮ったものを掲載するだけですので,細かなスペック等は省略させて頂きます。

【注】
1.いくつかのマシンは「所有」となっており,価格が表示されていませんが,これは最初に無料で獲得した車(2台)及び飛行機・船各1台とThe CREW のリワードプログラムの報酬,ゴールドエディションのアーリー・アクセスのボーナスマシンになります。
また,レースをクリアすることによって得たマシン(MERCEDES X-Class)も同様です。
2.ここに掲載したマシンの価格は,ゴールド・エディションの「シーズンパス」の特典価格になっています。
通常価格よりも 20 %安くなっていますので,定価を算出する場合は,下の価格を 0.8 で割って下さい(価格÷ 0.8)。
また,車・バイクの場合には,-The CREW 2- 【車・バイクのカテゴリー別カタログ】を参照して頂ければ定価が分かります(この記事のデータはベータ版のものを使用しています)。

下図の2つは,購入した 911 GT3 RS のデータですが,上がベータ版のもので,下が製品版のものです。
下は,上よりも 20 %安くなっているのが分かります。

2018.12.05 に Patch 1.2.0 が適用されてから「バンドル」で何台かの組み合わせの形での販売が始まっています。
これは,割引価格で安いのですが,必要でない車もあると思いますので,よく考えて購入して下さい。

カタログの見方

今回からメインメニューにカタログというタブが出来まして,そこから各々に簡単にアクセスできるようになりました(下図)。
価格も明らかになっていますので,一生懸命お金を貯めないといけませんね。

上図は NISSAN GT-R のものですが,大体お分かりになると思います。
左上がメーカーと車名,右上が車両価格で,299,039 バックスはゲーム内の通貨で,42,719 は課金で購入する時の金額です。
SR というのは,車のクラスで,Street Race のことです。

Perfomance Level が 187/280 となっていますが,Max Level が 280 ということで,この場合は購入時に 187 のパフォーマンスを持っているということです。
また,最高速や馬力などのスペックは,販売時のものですので,スペックを上げると向上してきます。

一例として,Fig.1 は購入時の PORSCHE 911 GT3 RS で,(1)TOP SPEED 310km/h,(2)POWER 500 BHP となっていますが,Max の 280 までレベルを上げると Fig.2 のように,(1)TOP SPEED 363km/h,(2)POWER 908 BHP と性能が向上しています。

Fig.1

Fig.2

価格は,車両本体だけでなく,販売時のパフォーマンスレベルによっても変わってくるようです。
下記のカタログを見て頂ければお分かりになると思いますが,そこそこのレベルが最初から備わっている場合は価格もそれなりになっています。
その逆の場合はかなり安いです。
一例として,前作では高価だった HUMMER ですが,下図のように 48,159 バックスであり得ない価格になっていますが,その代わりレベルは 10 しかありません。

1台のマシンのスペックを上げておくと,同じクラスの場合はパーツの流用が可能ですので,たちまちレベルがアップします。
ですので,考えようでは上の HUMMER は大変お買い得といえます。

自分と相性のよい(好きな)各クラスのマシンを選び,先ずそのマシンのレベルをマキシマムにする努力をしておけば,追加購入のマシンは,パーツの流用ですぐにそのスペックに近くなります。
スペックの低いマシンを購入しても,追加の投資や努力は不要でとても効率がいいと思います(価格が安いので大変お得な買い物になります)。
これは,飛行機やパワーボートも同様です。

車は,やはりアメ車が多いですね。
日本車はシビックが追加されたくらいで,車種は多くありません。
SUBARU BRZ もなくなっています。

また,車・バイクともエンジン音がとてもよくなっています。

クラス

前作では,Street,Performance,Dirt,Circuit,Raid,Drift,Drag,Monster だったと思うのですが,本作では下記のようになっています。

1.Street Race(SR):280
2.Hyper Car(HC):320
3.Rally Raid(RR):140
4.Touring Car(TC):320
5.Rally Cross(RX):230
6.Drag Race(DR):400
7.Monster Truck(MT):140
8.Drift(DF):240
9.ALPHA GP(A):340
10.HOVERCRAFT(HT):80
11.DEMOLITION DERBY(DD):160

右側の数字はそれぞれの最高スペックになります。
以上だと思いますが,変わったマシンとして,RED BULL の F1 マシンも入っており,これには ALPHA GP(A)と記されています。

上記のクラスを見て頂くと,ほぼレースの仕様の区分けに変わっています。
これは,進行につれて各クラスのレースが行われることを示しています。

購入方法

前作では,フルストックマシンを購入して,それぞれのクラスに個別チューニングしなければなりませんでしたが,本作では,既に上記のクラスに予め仕上げられたマシンを購入する形式となっています。
後はパーツを集めてレベルを上げるだけのシンプルな形式です。

前置きが長くなりましたが,それではカタログを見ていきましょう。
不完全ですが,本作でのコメントも加えてあります。

ABARTH

ABARTH は2台追加されています。

ACURA

NSX は ACURA ブランドでの追加。
購入しましたが,ハイブリッドのためか今一つパワー感がなく馴染めませんでしたので,現在はお蔵入りになっています。

ALFA ROMEO

ALFA ROMEO は前作で一時期かなり乗ったマシンです。
パワーは余り感じませんが,車が軽快なのが特徴的でした。

ARIEL

ASTON MARTIN

ASTON MARTIN は,VULCAN の追加。
この VULCAN は,PRO RACING のチャンピオンに勝利すれば獲得できるマシンです。

AUDI

AUDI は本作で初めて登場。
TT RS Coupe は最初に無料で獲得できる車の1台。
R8 Coupe V10 Plus は現在所有していますが,とても速くて乗りやすいのでお気に入りです。

BENTREY

BENTREY CONTINENTAL も一時期よく乗っていました。
どっしりしていて車が少し重い感じがします。

BMW

BMW は手にいれましたが,殆ど乗ることはありませんでした。
従って,本作でも購入予定はありません。

BUGATTI

最高速400kmオーバーを誇るハイパーカーの登場です。

CADILLAC

CHEVROLET

CHRYSLER

前作では STREET クラスに属していたマシンで,余り速くありませんでした。

CITROEN

CITROEN の RALLY CROSS 仕様は初めて登場。
購入して RALLY CROSS に使用しましたが,マシンレベルにもよりますが兎に角よく滑ります。
マシン設定の「トラクションコントール」が OFF になっていましたので,それを ON にすると幾分か改善されました。

DODGE

FENDER

新しい DEMOLITION DERBY カテゴリーのマシン。

FERRARI

488 GT3 は新登場。
FERRARI は 458 が前作をプレイした報酬で頂いたので,これ以上購入予定なし。
あるとすれば,488 GT3 のみ(購入しました)。

FORD

HONDA

CIVIC TYPE R 新登場。
まだこのマシンに乗っているプレイヤーには遭遇していません。

HUMMER

JAGUAR

JAGUAR も新規追加。
HYPER CAR の CX-75 を購入しましたが,運転がしやすくてよいマシンだと思います。

JEEP

KOENIGSEGG

REGERA は新登場で最も高価なマシン。
試乗してみましたが,ハイブリッドのせいか私には馴染めませんでした。
前作では AGERA に乗りましたが,本作では暴力的な加速は鳴りを潜めてしまった感じがします(購入しました)。

KTM

2018.07.25 に追加されたマシン。

LAMBORGHINI

LAMBORGHINI は初期の頃多くの方が乗っておられたので購入しましたが,どうにも相性がよくありませんでした。
HURACAN は STREET RACE での鉄板のマシンで,ランキング上位の方は殆どがこれに乗っています。

LANCIA

LANCIA も新規追加で,どちらも WRC で伝説的なマシン。
037 はミッドシップマシンで面白いですが,5速ミッションで車がやはり古いです。

LOTUS

LOTUS は車重が軽いので軽快に走ります。
ニトロで最も車速が伸びるマシンと思いました。
本作では購入予定なし。

MASERATI

MAZDA

MX-5 は最初に無料で獲得できるマシンの候補の1台(3台の中から1台選択)。

McLaren

McLaren も追加。
McLaren は癖のないいい車なのですが,パワーの出てくる感じが弱いように思います。
Touring Car の 12C GT3 はこのクラスで唯一の7速ミッション。

MERCEDES BENZ

Rally Raid Car X-Class が追加されています(レースをクリアすると報酬として獲得できます)。
MERCEDES は全体に大排気量で走る車なので,車に軽快感があまりありません。

MINI

前作では MINI も結構乗りましたが,エンジンの回りが遅く感じました。
特に,STREET クラスのマシンは MINI なのに車が重かったです。

NISSAN

MITSUBISHI

PAGANI

PAGANI は高回転というよりもトルク重視のエンジンなので,パワーはありますが,その分癖を感じました。

PEUGEOT

PEUGEOT も新登場。

PORSCHE

ついに PORSCHE ブランドも登場。
911 GT3 RS は相当速いマシンです(購入しました)。

他のマシンも有名なものばかりです。
Hyper Car の 918 Spyder を購入して乗っていますが,とても速いのですが,車が重い感じで,ワインディングの勝負では持て余してしまいます。

PROTO

RED BULL

RED BULL の F1 マシンですが,普通に考えて,レースではこれに優るマシンはありません。
特に加速は今までにないもので,これを公道で自由に操れるようになれば,どんなマシンも乗りこなせそうです。
私は,時々公道で走らせていますが,景色の流れ方が中途半端じゃありません(特に一人称視点)。

RENAULT

RENAULT ではメジャーなマシンです。

RUF

SALEEN

SHELBY

SPYCAR

TVR

VOLKSWAGEN

バイク

バイクは,前作と殆ど同じだと思います。
SUZUKI と MV AGUSTA が加わったくらいでしょうか。

現在,BMW S1000RR,MV AGUSTA,NINJA H2 を所有していますが,レベルをマックスに上げても,最高速は 300km + α しか出ません(回転計を見ると吹けきってしまっています)。
ニトロを使っても,330km + α が限界のようです。
しかし,加速は軽い感じでのびていきます(NINJA H2 は前作では車重の重さを感じたのですが,本作ではそれを余り感じません)。

現在は,上記の3台を交互に乗り回しています(またもや車はおざなりになりました)。
また,STREET RACE では,バイクに乗っておられる方が非常に多いです。

クラスは以下の3つです。

1.Street Race(SR):280
2.Rally Raid(RR):140
3.Moto Cross(MX):70

パーツの種類は車と同様です。

最初は挙動などになかなか慣れにくいと思いますが,一旦慣れてしまうと,加速力と軽快さの虜になってしまいました。
私は,最後の方はバイクばかり乗っていましたので,ハンドリングがどのように変化したのか楽しみにしています。

BMW

R1200GS は余り注目されないようですが,価格も安くてスペックを上げてやると結構速いマシンに変身します。
S1000RR はバイク好きなら必ず乗りたいマシンの1台でしょう。

DUCATI

DUCATI はマシンによって2気筒のものがあるので印象が違うと思います。
前作で乗りましたが,エンジンのフィーリングが今一つあいませんでした。

HARLEY

言わずと知れた大陸を優雅に走るためのマシン。
価格は安いですが,前述のようにパーツの流用ですぐにハイスペックに出来ます。
トルク重視型のエンジンが特徴。

STREET GLIDE は価格も安いのでお買い得です。
また,このマシンを使用したレースもあります。

INDIAN

KAWASAKI

私は,専ら Z1000 ABS を愛車にしておりました(購入しました)。
NINJA H2 は,若干マシンが重い感じがしますが,その分安定感があり,各ギヤの許容範囲が広く走りやすいと思います。

NINJA H2 の速さについては,【The Crew 2】 KAWASAKI NINJA H2 は本当に速いのか【STREET RACE HARD 対決 #1】の動画をご覧下さい。
尚, 操作は Thrustmaster T150 を使用しており,一人称視点ですので,バイクが左右に揺れますので慣れない方はご注意下さい。

KTM

KTM も DUCATI と同様にエンジンフィーリングがあいませんでした。

MV AGUSTA

MV AGUSTA はイタリアの老舗メーカーです。
これも手に入れて乗り回していますが,BMW や NINJA に負けないくらいの性能があると思います。
特に高回転に回っていく時のエンジン音が素敵です。

参照:MV AGUSTA

SUZUKI

SUZUKI の モトクロス用のマシン。
ロード用も加えられました。

【注】車・バイクのカテゴリー別紹介については-The CREW 2- 【車・バイクのカテゴリー別カタログ】をご参照下さい。

スポンサーリンク

飛行機

飛行機の操縦は,慣れてしまえば離陸・着陸は案外難しくありませんでした。
また,オート・パイロットも装備されているので,地上を走るのに疲れたら,飛行機で空中からの景色を眺めるのもいいと思います。

ただ,都会のビルの谷間などを飛ぶのは慣れが必要ですね。
今回は車よりも飛行機を集めてみたいと考えています。
ヘリコプターもあります(手に入れましたが運転は難しい)。

クラスは以下の3種類です。

1.AEROBATICS(AB):220
2.AIR RACE(AR):270
3.HELICOPTER(HO):220

EXTRA AEROBATIC PLANES

GRANVILLE

HARMON

NORTH AMERICAN

PILATUS

PROTO

SLIK AIRCRAFT

SUPER MARINE

WACO

ZIVKO

パワーボートの運転はさほど難しくないように感じました。
また,視界が広いので余りスピード感がありません。
小型の JET SPRINT は小回りがきくのですが,案外扱いにくく思います。
2018.09.26 に新カテゴリー HOVERCRAFT が追加されました。

クラスは以下の3つです。

1.POWER BOAT(PB):220
2.JET SPRINT(JS):120
3.HOVERCRAFT(HT):80

AEROBOAT

DCB

FRAUSCHER

ICE MARINE

PROTO

VECTOR

マシンのレベル

マシンのレベルは,装着している各パーツのレベルによって決定されます。
従って,最高レベルの場合は,全てのパーツが最高レベルになっている必要があります。

上図は,MV AGUSTA ですが,全てのパーツが 280 の最高レベルになっています。
プレイヤーはこのパーツのレベルを上げることでマシンのレベルを向上させます。

ただ,獲得したパーツを装着してもマシン全体のレベルが上がらない時があります。
例えば,マシン全体のレベルが 250 の場合,251 のレベルのパーツを2つ装着しても上がらないのです。

それは,各パーツのレベルに凸凹があり,あるパーツは 253 であっても,他のパーツは 248 の場合もあり得るからです。
また,マシン全体のレベルがマックスに近くなると,パーツを獲得してもなかなか向上しません。

尚,パーツの取付はここだけではなく,どこでもメインニュー⇒マシン⇒パフォーマンスと辿ることで取付が可能になっています。
従って,レースなどに勝利してパーツを獲得した場合にはその場で装備してマシンのレベルを上げておくことをお勧めします。

前作では,マシンのヘルス機能があり,衝突したりするとヘルスレベルが下がるので,機能回復させる必要がありましたが,本作ではその機能は廃止されたようです。

マシンの個別セッティング

上図ではボタン表示が消えてしまっていますが,赤枠で囲んだ「プロ設定」というのがあります。
これは前作にはなかった機能で,マシンの個別セッティングを可能にしています。

これを選択した画面が上図の2つで,上は STREET RACE マシン全体のセットアップで,下の固有が,MV AGUSTA のセットアップとなります。
私は,まだどちらも変更していませんが,どこまで変化するのか楽しみではあります。

カスタマイズ

本作からマシンのカスタマイズは,原則として「ハウス」という拠点で行うことになりました。
カスタマイズ項目が下図になります。

ここでは,LIVERY が新しい項目で,ご自分で様々なマシンに仕上げることも可能ですし,他のプレイヤーがアップロードしたものを購入して使用することも出来ます。

LIVERY を選択したのが下図になります。

マイリバリーの一画面が下図になり,ここでご自分の好みにマシンを装飾することが可能です。

また,上図の TOP 100 を選択したのが下図で,気に入ったものを購入して装着することが出来ます。

これはユーザーが作成してアップロードしたもので,作成者に支払うことになると思います。
私は,専ら利用させていただく方ですが,興味ある方は様々なデザインをアップすればお金を稼ぐことも出来るのではないでしょうか。

前作の時も思いましたが,これだけ広いフィールドを走れる経験をすると,もう病みつきになってしまいます。
自分は元々ストリートを走りたかったので,完全にはまってしまいました。
しかも,本作は,飛行機とボートが加わったので,遊べる要素は飛躍的に増えています。

今回はストーリーミッションではなく,純粋にレースなどをやっていくことがメインなので,前作で敬遠されていた方も取っつきやすいと思います。
ドライブもいいのですが,是非マシンのスペックを上げましょう。
スペックが高いと安定感も増し,格段にドライブも面白くなります。

Driver Update

Nvidia と Thrustmaster のアップデート方法です。

Thrustmaster

Thrustmaster のハンコンをお使いの方は,ドライバとファームウェアのアップデートがあります。
サポートページでお使いのハンコンをクリックして頂くと,ダウンロードページに遷移します。

「ドライバ」の▲マークをクリックすると該当ファイル(DRIVERS FORCE FEEDBACK (Package 2018_TTRS_1) + Firmware)をダウンロードできます(下図)。

その下に「リリースノートの表示(英語)」というのがありますので,一読されることをお勧めします(下図はその一部)。

詳細が分からない方は,「User Manual」があると思いますので,そこにインストール方法が記載されています。

Nvidia

Nvidia のグラフィックボードをお使いの方は,NVIDIA ドライバダウンロードからダウンロードできます。

尚,インストールされる際は,サードパーティーのセキュリティソフトを一旦終了させてから行って下さい(デフォルトの Windows Defender を除く)
セキュリティソフトがファイルをひっかけてインストールを止めてしまう場合があります。

車・バイクをクラス別に紹介した記事は-The CREW 2- 【車・バイクのカテゴリー別カタログ】になります。

最後まで目を通して頂きましてありがとうございました。

関連記事:-The CREW 2-【ゲームの概要説明】
関連記事:-The CREW 2-【効率的な資金作りとマシンのレベル向上方法】
関連記事:-The CREW 2-【オプション設定項目の紹介と簡単な解説】
関連記事:-The CREW 2- ICON ポイントの有効的な活用方法
関連記事:-The Crew 2- マシンパーツで性能を向上させる方法【RARE・EPIC PARTS】
関連記事:-The CREW 2- コースの紹介と試走動画の公開【STREET RACING 編】
関連記事:-The CREW 2- コースの紹介と走行動画の公開【OFF ROAD 編
関連記事:-The CREW 2- コースの紹介と走行動画の公開【FREE STYLE 編】
関連記事:-The CREW 2- コースの紹介と試走動画の公開【PRO RACING 編】
関連記事:-The CREW 2- 【車・バイクのカテゴリー別カタログ】
関連記事:-The CREW 2- コースの紹介と走行動画の公開【OFF ROAD 編】
関連記事:-The CREW 2- 【PC 動作環境】
関連記事:The CREW 2は2018年6月29日に発売されました

336px




336px




-The CREW 2
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© オヤジの備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.